フォトブックで家族旅行の思い出を残す

写真の管理が苦手です。家族の膨大な写真を毎日撮るけれど、撮っただけで満足してしまい、現像し整理することができません。そこで、フォトブックなら写真をアルバムへ貼る手間がなく、私に向いているのではないかと思い、注文してみました。

はじめての注文は旅行の写真です。1つの旅行が1冊の本になれば管理が楽だし、何度も取り出して見る機会が増えるのではないかと思いました。

フォトブックはインターネットで注文しました。ブックの大きさを選び、あらかじめ指定されたフォーマットの中に写真を埋め込んでいきます。

ここで苦心したのが、写真の選定でした。気に入った写真を順番に埋め込んでいくだけでは、まとまりのないブックになってしまいます。時系列に、それでいて旅行中に起こった出来事や展開がわかりやすいように考えながら写真を選んでいきます。1ページに大きな写真を埋め込む場合もあれば、1ページの中に小さな写真を2マイ埋め込むようになっているページもあり、この用意された構成を上手く活かしてブックを作るのは、本当に大変な作業です。もっと自由に自分でカスタマイズできると、このような苦労はしなくていいのに・・・と思います。

また、コメントを設定できる欄もあり、写真に合わせてコメントを入力していきます。私が注文したフォトブックは、文字入力欄が小さく、入力した文字が見づらかったため、誤字があったのに気づかずに注文してしまいました。出来上がったブックを見てガックリ。もっと入力しやすい、確認しやすい仕組みにしてくれるとありがたいです。

誤字があったのは非常に残念でしたが、出来上がったフォトブックは概ね満足のいくものでした。
載せられる写真の枚数が決まっていたので、良い写真を泣く泣くボツにしなければならないこともありましたが、
コンパクトにまとまっていて、どんな旅行だったのかがすぐ分かり、写真も大きい(大きいものはA4サイズ!)ので家族で旅行のときのことを思い出しながら楽しく見ました。

フォトブックの最大の利点は、1冊に1つの行事を美しくまとめられるということだと思います。また、同じ内容のフォトブック複数冊作ることもできるので、祖父母へのプレゼントにも最適です。

ただし、日常の細々とした写真のアルバムとしては向かないと思います。