子供との思い出をフォトブックで保存

あなたは、フォトブックって使用したことがあるでしょうか?
私はあります。

でも、作るまでは何だかすごく時間がかかりそうだし機械やパソコン関係も苦手な私です。
ちょっと、心配で最初に作ったフォトブックはダンナと一緒に作ったのを覚えています。

最初に作ったのは、ダンナの実家への子どもの成長を見てもらおうと誕生日にプレゼントしたのが始まりです。

こういうのは、最初にパソコンで写真を選んでおいたらすぐなんだよとダンナに言われて、四苦八苦しながら子どもの写真を選びました。
入学式の写真や、夏のプール遊び、秋のじいじとばあばとお出かけしたもの、冬の食事会の風景などです。

勿論、じいじとばあばにプレゼントするものなので、二人と一緒に写っているものも含めるのがポイントです。
子ども達の笑顔の確認と成長も改めて感じる事ができるのもよいですね。

写真を選んでいったので思ったより簡単に出来ました。
我が家はカメラのキタムラの店頭で自分で機械を操作して作ったのですが思ったよりも簡単に出来たのが良かったです。
フォトブックもリング式のものなら安価で出来ます。
20枚を過ぎると別途に割り増しの料金が発生しますが、それもそんなに高くは無かったです。

思ったように出来上がって、値段も安くて喜んでもらえてこちらも満足でした。
出来上がりの時間もスピーディでしたし文句なしです。
タイトルやサブタイトルが、自分で入力できたり文字の色が変えられたりするのもポイントが高いです。
バックの模様も、何種類かあるので便利です。

それがとてもよかったので、今度は私の両親にも夏休みの思い出としてフォトブックを送ろうと思いました。
前回が簡単だったので、今度は一人のチャレンジです。

今度は写真を選んでいかなかったのと(時間が無かったので)スマホの写真も入れたくてやってみたのですが、データを整理してから行かなかったせいか5分以上もデータの読み込みでかかってしまいました。
これは、唯一の失敗ですね。

やっぱりある程度の写真の絞込みをしていった方が時間的にはスムーズに行きます。
また、表紙の写真は中面と同じ物を使ったのですが、別の物でこだわった写真があるなら表紙ように写真を選んでおいた方がより時間がかからなくて良いかも知れません。

店舗によっては2冊作るとサービスとか割引が適用されたりする所もあるようなので、チェックしてから行ったら尚良いかも知れませんね。