子どもの成長をフォトブックに。

独身時代は写真に興味を持てなくて、
旅行に行った時の写真もデジカメのデータの中に入ったままになっていました。
ですが、結婚して子どもが出来ると「家族の思い出」として、
写真を撮るようになりました。
今までは撮ってお終いだった写真ですが、見返したくなることが増えてきたんです。
データをパソコンの中で見るのも味気ないし、
家族皆で写真を見て、思い出を振り返りたいと思うようになりました。
最近はデジカメやスマフォで写真が手軽に取れるので、
写真の枚数も簡単に100枚、200枚と増えていきます。
全部プリントしてアルバムにしまうのは大変だし、お金も掛りますよね。
「どうしようかな…」悩んでいた私がたまたま見つけたのが「フォトブック」でした。
簡単な物は家電量販店やカメラ屋さん、ネットでも気軽に頼むことが出来るし、
見本として置かれていたものが、とても素敵な仕上がりだったので、
迷うことなく作ってみることに決めました。
2011年、2012年と年ごとにまとめることも考えましたが、
それではページも多くなるし、ページが多い分、料金も高くなっていきます。
なので、私が作ったフォトブックは「子どもの成長」をテーマにしたものです。
写真選びは本当に迷いましたが、1ページに何枚配置するかを決めることも出来たので、
1ページに写真が何枚か載せるページ、1ページに1枚だけのページと分けて作ることにしました。
出来あがったものは、ページをめくるごとに子どもの成長を振りかえることが出来て、とても満足しています。

ただA5サイズで作ったので、スマフォで撮った写真は画像が少し粗くなってしまいました。
また、画面で見た時はピントが合っていると思っていた写真も
印刷してみるとボケていた…ということもありましたが、
逆にそれが「手作り感」になっていると思います。

最後に次、作る時に気を付けようと思っているのが、
綴じ代のことです。
画面いっぱいに写真を使ってしまうと、綴じ代の部分が食い込んだようになって見辛くなってしまいます。
注文する前はこのことを想定していなかったので、
仕上がった時に少し引っかかってしまいました。
なので、次作る時は計算して作りたいと思います。