思い出のまとめとしてフォトブックはお勧めです

フォトブックの事はデジカメ印刷をしている店舗で
サンプルを見たりして知っていました。
興味はありましたが、いざ自分でやると大変だろうなと
思っていたのですが、結婚式の写真を一冊のアルバムとして
記念に残したいと思った時にフォトブックを作ることにしました。

海外挙式でしたので写真とCDのデーターを渡されました。
それをアルバムにすると15万円位かかります。
同じデーターなら、表紙やケースなどは高級感が欠けるかもしれないけど
フォトブックなら3000円位でできるので、迷わずフォトブックを
選びました。

データーをPCに読み込み、気に入った写真を気に入ったスペースに
スライドさせて作ります。
サイズは縮小・拡大自由にできます。
オープニングからフィナーレまで、結婚式の進行と同じように
1冊のアルバムに収めました。
表紙・裏表紙も自分のお気に入りの写真でできるので素晴らしいです。
操作も、思っていたよりとても簡単で、仕上がりを見た時は
自分で作ったんだ!という達成感もありました。

その後は、フォトブックを利用する機会がなかったのですが、
待望の第一子が産まれたとき、あまりにも多すぎるスナップ写真に
見るのも疲れてしまい、もっと簡単に振り返ることができないかと
思い、フォトブックを思い出しました。
1歳の○○くんという題をつけて、ひと月ひと月の写真や
イベント時の写真を選ぶだけで、1年の総まとめができます。
結婚式のアルバムのように表紙の素材を選ばなければ
1500円位からできます。

私はこのフォトブックを祖父母たちにもプレゼントして
大変喜ばれました。
かわいい我が子の成長が写真集のように振り替えられるので
ずっと続けたいと思っています。

子供の写真はつい撮りすぎて溜めこんでしまいがちですが、
フォトブックを作ることによって、整理することができます。

今年は幼稚園に入園したので、年少さんの1年として、
年少が終わる3月に作ってみるのもいいかなと
思っています。

あと、店舗だけでなくネットでも作成ができるようなので
そちらも利用してみたいです。