友達の結婚式の思い出に

今年の3月に友達の結婚式があり、2次会の幹事をやりました。
その二次会で、会場に来てくれた皆さんに写真をとらせていただき、コメントも書いてもらい、後日写真屋さんでフォトブックにして友達にプレゼントしました。
フォトブック自体も高いものにしたのでページ数も多く、ちゃんと入れたいところにコメントも入れてもらえたのでできばえは良かったです。二次会も結婚式場でやったのですが、会場の様子や新郎新婦の様子、ビンゴ中の写真も入っていて思い出になるものだと思います。
友達も「二次会の写真がなかったから良かった!ありがとう!」と言ってくれて私も嬉しかったです。
確かに家族は二次会に参加しないので、写真撮っておいてと気軽に頼める友達や係りの人がいないと写真はないですよね。
よく私が昔参加していた結婚式の二次会は、幹事の方が手作りのフォトブックを作っていたのを目にしました。
会費を頂くときにチェキで撮影し、出てきた写真に各自で好きなコメントを書いてもらう形式で、二次会の最後に出来上がったフォトブックを新郎新婦に渡していました。
そんな手作り感があるものももちろん心がこもっていていいですが、長年の保管のことや仕上がりのキレイさを考えると写真屋さんでプロにフォトブックにしていただいてもいいかと思います。ちなみに金額は6000円くらいです。ページ数の少ないものですと3000円くらいでも出来ます。一生に一度のことになるので、あえてサプライズにしないで友達にどちらがいいか聞いてしまうのも手ですね。幹事を頼むくらい仲のいい友達でしたら遠慮などもなく、正直にこっちがいいと言ってくれると思います。フォトブック代は集めた会費の中から出しましたが、最初はそんなに高くないので自分で負担してもいいと思ったほどでした。
友達の結婚式で利用したのをきっかけに、写真屋さんでしたらどこでもフォトブックにするサービスを行っていることが判り、自分でも何か記念にしたいことがあったときはフォトブックのサービスを利用しようと思いました。