私の初めてのフォトブック

私がフォトブックを使用したきっかけは、結婚式です。

結婚式場のプランの中に、アルバムや集合写真、親族での写真撮影もありましたが、焼き増し料金が高かったので、最低限の枚数しか注文しませんでした。
そこで私は、結婚式当日にデジカメで撮影してもらった写真や、プロのカメラマンに頼んでいた写真を、後日自分でプリントしてアルバムを作成しようと考えました。
しかし、当日は膨大な枚数を撮影していただいたので、それを写真屋さんでプリントするだけでも高額な料金がかかってしまいます。
悩んでいたところ、たまたま写真屋さんでフォトブックのキャンペーンをしていたので、これを利用しようと思いました。

結婚式当日の膨大な枚数の写真、また前撮りの和装の写真をデータの中から自分で選び、校正し、メッセージを編集したりと、思いの外簡単に作ることができました。
自分たちの分は、式場で注文した重厚なアルバムがあったので、両親や遠方から来てくれた祖父母に、また参列してもらえなかった親戚の分を注文しました。
結婚式に出席してくれた祖父母は、前撮りの和装の写真をとても気に入り、フォトブックを本当に喜んでくれました。その笑顔を見ることができて、私たちもとても幸せな気持ちになったことを今でも覚えています。

フォトブックを注文して良かった点は、自分たちで好きな写真を選ぶことができ、作成方法が簡単な割に完成度はとても高いという点です。写真をプリントするだけだと、時間の経過によって変色しますが、フォトブックだとその心配はいりません。
ただ、キャンペーン以外だと少し料金が高いかなと思います。それでもプロの業者さんに同じようなアルバムを注文することを考えれば、コストパフォーマンスはとても良いと思います。

私は結婚式で利用して以来、数回フォトブックを作成しています。
ハネムーンや友人との海外旅行、甥っ子の1歳の誕生日プレゼントに作ったこともあります。
今はスマートフォンから簡単に作成できるアプリもあるので、フォトブックはますますお手軽に作れて、身近なものになってきました。また何かのイベントの際に作ろうと思います。